高校生の日常 ~オールでの勉強~

高校生の日常 ~オールでの勉強~

はじめに

こんにちわ!

 

皆さんはオールをしたことはありますか?

オールとは夜に一睡もしないことですよね。

 

僕はすごく眠たくなる体質なので基本的にはしません。

しかし、ごくたまにテストの前日なんかにオールすることがあります。

 

(ちなみに今はテスト期間中なので、ブログ更新が減っていますがもうすぐ戻るので許してください。。。)

 

 

今回はそんなオールでの勉強は効果があるのかを、僕自身の体験から紹介していこうと思います!

 

オールはしたくないという人は下の記事で効率のいい勉強方法(自称)を紹介しているので合わせてお読みください。

 

 

どーも高校生ブロガーのせーあです。前に自己紹介をしているのでぜひそちらもご覧ください。

 

 

 

 

オールのメリット・デメリット

 

ばつ・ぺけ まる・チェック

 

まずはオールすることで起きるメリット・デメリットを紹介していきます。

 

メリット

メリットはたった1つながら最大のメリットです。

 

それは時間が増えること。

 

実質的に時間が増えるわけはないですが、、、

(精神と時の部屋があればいいのですが笑)

 

 

時間が増えるということはできることが増えるわけで勉強するにしろ作業するにしろありがたいことです。

 

いつも11時に寝て7に起きる生活を送っている僕からすれば、オールすることで8時間分を確保することができます

 

8時間と言うと学校にいる時間が大体8~9時間くらいなので時間が学校分確保できたことになります。

 

そう考えるとすごく長い時間をゲットできているように感じますよね(笑)

 

 

デメリット

メリットは1つですがデメリットはたくさんあります。。。

 

その中でも僕にとって一番きついのは

 

睡眠時間が無いこと

 

です。

 

いやいや、オールなんやからあたりまえやん!

って声が聞こえました(笑)

 

そうなんです。

当たり前っていうか覚悟のうえでオールをするわけですが、後になればなるほどきつくなってくるんです。

 

他のデメリットとしては

・生活リズムが崩れる。

・体調が悪くなる。

・睡魔に襲われる。

・ケアレスミスが増える

 

ここら辺が大きなデメリットになってきます。

いわゆる”キツい”状態になってしまいます。

 

 

 

オールに向いている教科・向いていない教科

 

勉強の様子

 

では実際にオールではどのような教科を勉強したらいいのでしょうか?

 

オールに向いている教科

これはとにかく暗記をすることが必要になる教科です。

 

例えば、5教科なら理科・社会、副教科ならほとんどが暗記教科だと思います。

 

暗記教科に関しては何回も繰り返すことが必要です。

繰り返しは時間がかかりますが徹底して覚えることができます。

 

時間の余裕を作り出すオールではこのような暗記科目が向いていると言えるでしょう。

 

 

オールに向いていない教科

これは思考力を問われる教科が当てはまります。

 

5教科の国語・数学・英語などです。

 

特に数学では計算ミスが必ず増えてくるのでお勧めしません。

この主要3教科については一夜漬けではなく計画的に勉強することが必要だと思います。

 

 

まとめ

どうでしたか?

オールをする気が出てきた人もいれば失せてしまった人もいるかもしれませんね。

 

目的に応じてやってみてください!

 

最後に忠告だけしておきます。

翌日は必ずしんどくなります(笑)

 

のでご注意を!!

 

 

ではでは

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m