高校生の日常 8日目 ~テスト勉強~

高校生の日常 8日目 ~テスト勉強~

はじめに

こんにちわ!

 

 

1学期も終わりに近づきテスト週間の学校が多いのではないでしょうか?

 

僕の学校も今週からテスト週間に入りました。

テスト勉強と週4本のブログ更新はなかなかきついものですね、、、

 

テスト週間の二週間は少し更新頻度を落としますm(_ _)m

 

それでもブログ更新していきますよ‼

 

 

今回は僕みたいに時間が無い学生に向けて僕なりに実践している効率的な勉強方法をいくつか紹介したいと思います。

 

 

どーも高校生ブロガーのせーあです。前に自己紹介をしているのでぜひそちらもご覧ください。

 

 

 

暗記系科目

 

理科の画像

 

勉強は暗記じゃない!」なんて言う先生がいますが副教科なんて暗記した者勝ちだと思っています(笑)

 

暗記科目といえば

理科とか社会とか家庭科などですよね。

高校では生物だったり日本史だったりしますが、、、

 

とにかくどうしたら覚えやすいかをすごく考えますよね。

 

 

一問一答形式で覚える

この方法は一人ではできません。

 

僕は寮で暮らしているので、友達がいますが実家暮らしの人は電話などでやるといいかもしれません。

 

とにかく問題を出してもらって素早く答えていきます。

暗記なので深く考える必要はありません。

 

分からなければ「わからん」と言って答えを聞きましょう。

それを3周もすれば8割以上は必ず頭に入ります。

 

いやいや、3周もしたら効率悪いやん

 

って声が聞こえてきますね(笑)

 

心配しないでください。

実はこれ〇〇しながらで良いんです!

 

例えば、筋トレしながらでもいいんです!

 

 

僕たち寮生はトランプしながら問題を出し合ったりもしているんです!

 

 

ワークの答えを見る

この方法は知っている方も多いのではないでしょうか?

 

ワークの答えを見てから問題を読みます。

すると何となく頭に入ってくるんですね。

 

しかも、普通に問題を解くよりも頭を使わないので集中していなくてもできちゃうんです!

 

例えば、生物の問題を解いていたとして

 

答えを開いて「細胞からできている」を見た後に

ワークの本誌を開いて「生物の共通点を一つあげなさい」という問題を見ます。

 

これだけです。簡単でしょ?

 

これを1周やった後に普通に解くとすんごく頭に入ってきています。

 

是非やってみてください(笑)

 

 

考える系科目

 

数学っぽい画像

 

これには数学とか国語とかが入ってくると個人的には思っています。

 

しかし、国語は苦手で僕自身どう勉強したらいいかあまりわかっていないので今回は数学に絞って書きたいと思います。

 

高校生の数学はいくつかに分かれていて、僕たちは数Ⅱをやってます。

これが、難しいんですよ(笑)

 

数学も得意ではないので頑張るしかないです、、、

 

ワークを周回する

効率がいいかはわかりませんが、これに尽きると思います。

 

とにかく問題数をこなすことで慣れてしまうのが大事かと。

 

間違えた問題だけをもう一回する

 

って人もいつかと思いますが僕は全部もう一回やる派です。

 

なんでかというと計算が苦手だからです。

おんなじ問題でも計算をこなすことで計算が少しでも早く正確にできるように意識しています。

 

計算が得意だよ~って人は間違えた問題だけでいいと思います!

 

 

パターン化してしまう

先に言っておきますが、この方法は応用問題に適応できません。

 

いくら考えても解けない問題って皆さんはありますか?

僕はたまーにあります。どう考えてもできないやつが。

 

そんな時にはその問題をパターン化してしまいます。

 

こんな感じ

問題文で○○という言葉が出てきたら△△する

 

これをすることで点数は取れますが、理解は一切していませんのでご注意を(笑)

 

もう一度言いますが応用問題には適応していません(笑)

 

 

まとめ

どうでしたか?

 

できそうな勉強方法はありましたか?

4つ紹介しましたがどれも僕が実際にやっている方法なので安心してください(笑)

 

勉強におすすめのペンの紹介も前にしているので良ければそちらもご覧ください。

 

 

 

皆さんの成績が上がりますように

 

 

ではでは

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m