7人制ラグビーの福岡東京五輪の夢断念 【高校生ブログ】

7人制ラグビーの福岡東京五輪の夢断念 【高校生ブログ】

はじめに

こんにちわ!

 

東京オリンピック・パラリンピックが延期されて様々な問題が発生している中、新たなニュースが飛び込んできましたね。

 

2019ラグビーワールドカップでも活躍した福岡堅樹選手が7人制ラグビーからの引退を表明しました。

 

今回はそのことについて書いていこうかと思います。

 

 

どーも高校生ブロガーのせーあです。前に自己紹介をしているのでぜひそちらもご覧ください。

 

 

 

今回のニュースの概要

2019年に行われたラグビーワールドカップでベスト8入りに大きく貢献した福岡賢樹選手が7人制ラグビーからの引退を表明しました。

 

ワールドカップ後7人制ラグビーでの東京オリンピックへの出場を大きな目標としていましたが、コロナウイルスの影響で東京オリンピックが1年延期になったことを受け断念するという形となりました。

 

引退の理由としてはかねてからの夢であった「医者」への道を歩むからだそうです。

 

また、15人制のラグビーは続ける意向であり、パナソニックでの雄姿に期待がかかります。

 

 

福岡選手のプロフィール

 

福岡選手の画像
ネットから引用しています。

 

ラグビーの経歴

 

ラグビーをする少年たちの画像

 

5歳からラグビーを始めた福岡選手は「玄海ジュニアラグビークラブ」に所属していました。

ここが福岡選手の原点なんですね。

 

玄海ジュニアラグビークラブは200名くらいのクラブ生を持ち過去には小学生ブロックでの優勝経験もある強いクラブだそうです。

 

その後スーパーラグビーサンウルブズというチームに所属しました。

そして、今のチームであるパナソニックへと行きついたのです。

 

学歴

 

勉強したくなる画像

 

高校は福岡県立福岡高校に進学しています。

この高校は偏差値が72もある超頭のいい学校です。

 

高校卒業後は筑波大学に進学したのですが、実は1年間の浪人を経験しているのです。

 

すでにこの時にラグビーをするか医学部へ行くかを悩んでいたらしいですが、この一年間で「今は、ラグビーがしたい」と思ったのでしょう。

 

筑波大学の情報学群へ進学されました。

 

そして7人制ラグビー引退を表明したいま、どこかの大学の医学部へ入学することでしょう。

 

 

家族構成

 

家族の画像

 

実は福岡家お医者さん一家なんです!

 

祖父は内科医、父は歯医者さんなんです。

そら、頭が良いのも納得ですよね?(笑)

 

そしてお医者さんを目指すのも自然なのかもしれません。

 

また、お姉さんがおられて、お姉さんは元劇団四季の女優なのだとか、、、

 

なんかエリート過ぎる家族ですね(笑)

 

 

福岡選手の言葉

 

言葉が並んでいる画像

 

会見時に決断の理由として

自分の中で後悔をしない人生をいきたいと思うからです。アスリートとしてこの道に挑戦すると決めた時から、引退のタイミングは考えていました。その中で東京五輪の延期がささやかれはじめたときからどうするかは考えていました

と答えています。

 

もうなんか、すごいという言葉しか出てきません。

オリンピックの夢と医者の夢をてんびんにかけるなんて難しい過ぎる選択だと思います。

 

そして続けて

大きな決断をした時にはどの選択が一番後悔しないか考えていました。今回もそれが一番大きく影響していて、この選択が一番すっきりと受け入れられることができました

とも答えているんです。

 

自分の人生を長く見てオリンピックをあきらめる決断はすごくかっこいいなと思いましたね。

 

コロナウイルスという人間のコントロール不能なものによって夢を1つあきらめなければならない。

しかもその決断を受け入れることができるあたりプロ中のプロアスリートだなと感動しています(笑)

 

僕もこんなスポーツ選手になりたいですね(笑)

 

 

まとめ

今回は福岡選手の7人制ラグビー引退のニュースについて深堀りしてみました。

 

福岡選手自身も前向きにとらえていることなので、僕たちファンや世間は暖かく応援したいところです。

ラグビー日本代表のチームドクターに福岡選手が抜擢されるのも実現するかもしれませんね!

 

 

ではでは

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m